地震
地震対策は家庭でも重要です。ラジオ、保存水、非常食、ペットの防災グッズのリストも常備しておきたいですね。パソコン、本棚、ピアノなどへの家庭でできる簡単な地震対策や格安防災グッズセット等についても紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1995年の阪神淡路大震災がおこり、地震に対する備えを、との声が高まりました。
建物の耐震強度についても改められたり、家庭での地震対策など一時テレビでも色々と取り上げられましたよね。
しかし、人間って忘れやすいものです。
私も岡山にいましたから、阪神大震災でもかなりの揺れを感じました。また、鳥取県西部地震では職場が5階だったこともあり揺れは震度よりも大きくて怖い思いもしました。
でも、その恐怖が薄れるとやはり気を抜いてしまうものです。

そのときにそろえた防災グッズ。それらの多くは、そのまま日の目を見ません。もちろん、それにこしたことはないのですけれどもね。
そして賞味期限がきれたり、使えなくなってしまったり。そんな私のようなずぼらな人も多いのではないでしょうか。

防災グッズをそろえることはもちろん地震対策としては必要なことです。しかしそろえただけで安心してしまってはいけません。
会社や学校で避難訓練をきちんと決められた回数行うように、家庭でもそのような訓練の日が必要だと思います。
いや、日まではいかなくても「防災の日」などをきっかけにして点検だけでもおこなうとか。
そして非常用の食料や水を定期的にかえておく。
こんなことがあなたの、家族の命を守るかもしれませんよ。

家庭での具体的な地震対策は次から述べていきますが、まずは私たちの意識をきちんと改めることが必要かもしれませんね。
いや、それが一番ですかね?

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。