地震
地震対策は家庭でも重要です。ラジオ、保存水、非常食、ペットの防災グッズのリストも常備しておきたいですね。パソコン、本棚、ピアノなどへの家庭でできる簡単な地震対策や格安防災グッズセット等についても紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次は家電のテレビについて地震対策を書いていきます。これらは防災グッズ売り場では簡単に見つからないかもしれませんが、要するに倒れなければよいのです。
それぞれの家にあった工夫をしていきましょう。そのためのヒントとなれば幸いです。

●テレビ
最近は大型のテレビが多く、また液晶タイプなどの薄型テレビが増えてきています。それに大画面のものも増えていますよね。

薄型テレビは安定も悪く、地震の時には倒れて大きな被害を出す恐れがあります。
よって地震対策としては、基本は床に近い場所に設置するほうがいいです。しかし、収納や掃除などの点から直接床に置くわけにもいかない。なので、テレビ台などに置いていることが多いですよね。
その場合は、テレビ台にテレビを固定する方法があります。テレビ台に専用の金具を固定して、その金具とテレビの後ろからつけた針金のようなものを結ぶことによって倒れにくくなります。

またテレビ台ではなくて、壁に直接金具をつけて同じように固定する方法もあります。
テレビ台がキャスター付きの場合は、キャスターを転がさないようにするために、ゴムのキャップのようなものを各キャスターにつけましょう。

これは防災グッズではなく、家具などで床が傷つかないようにするためのグッズ売り場にあると思います。
そしてブラウン管のテレビの場合は、薄型よりは倒れにくいですがやはりベルトなどで固定しておくことがいいですね。

このように、倒れたりする可能性のあるものについては、できるだけ地震対策をしていくことが必要です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。