地震
地震対策は家庭でも重要です。ラジオ、保存水、非常食、ペットの防災グッズのリストも常備しておきたいですね。パソコン、本棚、ピアノなどへの家庭でできる簡単な地震対策や格安防災グッズセット等についても紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家での地震対策のなかで触れましたが、家具の地震対策が家庭のなかで一番大きなウエイトを占めるのではないでしょうか。
阪神大震災までは重要視されていませんでしたが、家具などが倒れることでの圧迫は大変な恐怖です。
防げるものならば防いでおきたいですよね。
そこで、主な家具についてどのように地震対策を行えばよいのか書いていきたいと思います。書いているものは、主に防災グッズの売り場などで扱われていると思います。

●タンス・食器棚など
一番良いのは、金具を使うことです。L字型の金具を使って固定するのが頑丈だと言われています。また補強材を使うとさらに揺れに対して強くなります。
金具の次にはベルトでとめることもお勧めです。角度をあまりつけないようにすることがポイントです。
また、賃貸などでどうしてもねじなどを使うことができなければ、突っ張り棒をすることもできます。

ただし、天井と家具の隙間が大きいと突っ張り力がきかないので、間に専用の箱のようなものをいれて棒を設置し
ましょう。突っ張り棒をつけて、さらに家具の下にストッパーの役目をする板状のものを入れておけば安心です。
坂道などでタイヤを固定するときにつかいますよね?あのように家具を少し壁側に傾けておくものです。これは防災グッズとして買わなくても、工夫次第でできると思います。

また棚で忘れてはいけないのが、2段重ねるようになっているタイプです。
このタイプは上下がずれてしまうので、連結金具で固定しておきましょう。
さらに食器棚などは、中身が揺れで飛んでしまい破片でケガをしたりすることがあります。

そのようなことのないように、日頃は開閉に邪魔にならないけれど、揺れでロックがかかる防災グッズを取り付けるとよいと思われます。
また、外側にとめ具をつけておいて揺れを感じたらとめ具をかける、という手もありますが・・・そこまで揺れてから手が回らないとも考えられます。
ホームセンターなどで、自分の家にあうタイプのものを選んでつけておきましょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。