地震
地震対策は家庭でも重要です。ラジオ、保存水、非常食、ペットの防災グッズのリストも常備しておきたいですね。パソコン、本棚、ピアノなどへの家庭でできる簡単な地震対策や格安防災グッズセット等についても紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家族のなかで統一した意識をもったら、次は家というものの具体的な地震対策が必要です。
それでは、家の地震対策とはどのようなものなのでしょうか。

●地震に強い家であること。
これは基本ですよね。最近は耐震偽装などのように、本当に信じられないことも起こっていますが、これは論外として。
マンションを購入するにしても、耐震について触れられてないマンションは最近はあまりないのではないでしょうか?
それぐらい重要な要素になっていますね。
また戸建ての家では柱や基礎の部分はもちろんですが、土地も重要です。
地盤が脆ければ、補強することも必要です。
しかし、地質によっては土地が揺れることで地震の影響を逆に少なくする場合もあるので、専門家に相談してみてもよいですよね。


●家具について揺れに耐えられるようにすること。また、避難するときに困らないように配置を考えること。
阪神淡路大震災では、早朝だったこともあり寝ている状態で家具の下敷きになった例も見られました。
このように重い家具については、倒れないように様々が防災グッズを使って工夫しておきましょう。倒れてもまだゆとりがあるように、家具を必要最小限にとどめることも必要かもしれませんね。

●防災グッズを用意しておく。
ある程度の現金や貴重品、食料、常備薬・・・・あとで述べますが生活に必要な最小限の防災グッズをそろえて持ち出しやすいようにしておきましょう。

また、外のブロック塀なども地震でもろいことがわかっています。その素材なども考え塀をつくりましょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。